精油について

P1080231.JPG

精油について


100%天然の香り成分をそのまま利用するアロマテラピーに欠かせない品質検査。
輸入元での蒸留ロットごとの検査に加えて、輸入後の国内での検査までする、徹底した安全に対するこだわりをもったメーカーです。
含有成分に応じて同じ品種の精油を分類する「ケモタイプ精油」は、代替医療の現場でも使われるようになった現代のアロマテラピーには欠かせなくなりました。

材料となる植物は、野生もしくは野生に近い状態で無農薬栽培されたもの。
力強さ、重み、深み。どの精油もそういう言葉が似合う香りがします。
サロンではもちろん使用していますし、アロマテラピー教室ではみなさんにも使っていただけます。

戻る